プロミスのおまとめローンは総量規制以上に借りたい方にオススメ

プロミスのおまとめローンは総量規制以上に借りたい方にオススメ

CMでも有名な大手消費者金融であるプロミス。様々なローン商品を取り扱っているので、利用する方も多いのが特徴です。

 

その中でも、おまとめローンは総量規制以上に借りたい方に人気の商品になっています。おまとめローンを含め、プロミスにはどんなローン商品があるのか、詳しい特徴を解説していきましょう。

 

プロミスのおまとめローンは総量規制の対象外

キャッシングは、総量規制の対象となっていますが、おまとめローンは総量規制の対象外となっているため、総量規制限度まで借入した方には、おすすめのローン商品となっています。

 

プロミスのおまとめローンとは、どんな特徴があるのか、紹介していきましょう。

 

総量規制は前年度年収の1/3のみ

まず総量規制の観点から説明すると、借入できる金額は前年度年収の1/3のみと決められています。貸金業法で決められている中で、貸付ける適切な金額であると定義づけられているため、これ以上のキャッシングは行われていません。

 

総量規制以上のキャッシングを行ってしまうと、消費者金融会社も処罰の対象となることから、厳しく取り締まられています。

 

また、2017年4月からは、銀行カードローンも総量規制の対象となりました。以前までは銀行カードローンは総量規制の対象外となっていたのですが、原因は多重債務の問題が深刻化したことが発端です。

 

収入以上の借入を行ってしまうと、返済負担が大きくなってしまうことを危惧したことから、借入金額自体を制限した法律なので、キャッシングを行う上では守らないといけない規則になっています。

 

おまとめローンは総量規制の対象外

他社の借入をひとまとめにするために、総量規制以上に借入が可能なおまとめローンは。総量規制の対象外です。

 

プロミスのおまとめローンでは、他社のキャッシング金利よりも低い傾向にあるため、おまとめローンを契約することで、少し返済負担が減ります。

 

返済の一本化を行うことで、月々の返済額が少なくなるので、負担が少なくなるのが大きなメリットです。しかし、利用日数が長くなることで利息が多くなってしまう恐れがあるため、最終的な金額が高くなることを想定していないといけません。

 

また、おまとめローンは、返済専用ローンとなっているため、一度借入を行えば、その後自由な借入を行うことはできないので注意しましょう。

 

キャッシングは総量規制の対象

プロミスのおまとめローンは総量規制の対象外であるため、総量規制以上の借入を行うことは可能です。しかし、キャッシングについては総量規制の対象であるため、間違えないように注意しましょう。

 

キャッシングは、総量規制の対象であるため、融資限度を超えての借入は不可能です。しかし、おまとめローンと比べて、自由な借入が可能なのが魅力になっているため、用途によって使い分けて契約を結んでおくと、使い勝手がいいでしょう。

 

おまとめローン以外のプロミスローン商品

プロミスにはおまとめローン以外にも、豊富にローン商品が取り揃えられています。自分の都合に合わせてローン商品を利用することが可能なので、便利です。どんなローン商品があるのか、詳しく解説していきます。

 

フリーキャッシング

プロミスの中でも人気の高いローン商品のフリーキャッシング。自由に借入を行うことができるローン商品で、「運転免許証」などの本人確認書類があれば、その場で審査を行い、即日融資が可能です。

 

急にお金が必要になった時に利用できる、便利なローン商品なので、使い勝手はいいといえるでしょう。初めてプロミスを利用する方は、30日間の無利息サービスがついているため、少額を利用したい方でも損はしません。

 

インターネットのWEB契約で簡単に受付を行うことが可能なので、来店する手間がないのが魅力です。追加の融資もWEBで手続きが可能なので、利用しやすさもあります。

 

レディースキャッシング

女性の方がキャッシングを行う時は、不安になってしまう方が多いことから、女性専用のダイヤルが用意されています。受付は全て女性スタッフが担当しているので、安心して借入の相談を行うことができるのが「レディースキャッシング」の魅力です。

 

「フリーキャッシング」と同様に、初めて利用する方には30日間無利息サービスがついているので、少額の利用でもおすすめできます。

 

安定した収入のある方であれば、パート主婦やアルバイトの方でも申し込むことができるので、気軽に審査を受けてみるといいでしょう。

 

自営者カードローン

個人経営者向けのカードローンの「自営者カードローン」は、自動契約機や店頭窓口、お電話で申請を行うことが可能です。

 

基本的には事業資金として借入が可能になっていますが、プライベートで資金が必要になった時にも利用ができます。個人経営者の方は、早めに申請しておくことで、急な出費にも対応することが可能です。

 

審査がうまく通れば、当日に融資を受けることができるので、急に資金が必要になった時にも対応できます。

 

融資限度額は300万円になっているので、計画的に資金繰りを行っていくようにしましょう。

 

目的ローン

こどもの教育費や結婚式など、様々な用途に合わせて契約することができる「目的ローン」は、店頭窓口で申し込むことが可能なので、気軽に相談してみましょう。

 

金利は6.3%〜16.5%となっているため、他のローン商品よりも金利が低いのが特徴です。資金が必要になった時に申込を行ってみるといいでしょう。

 

融資額は1〜300万円から、自分の必要な額だけ借入を行うことが可能です。

 

プロミスの特徴

様々なローン商品を取り扱っているプロミスは、他にも使い勝手のいい特徴を持っている消費者金融です。どんな特徴があるのか、紹介していきます。

 

WEB契約で即日融資が可能

「フリーキャッシング」や「レディースキャッシング」は、WEBで必要書類を提出すれば、申込を行うことができます。インターネットであれば24時間、365日受付が可能なので、自分のタイミングで申請を行うことが可能です。

 

また、審査がうまく通れば、即日融資してもらえるため、急にお金が必要になった時でも柔軟な対応をしてくれます。

 

キャッシングの場合は、総量規制の対象となるので、借入できる金額は年収によるものが大きいですが、計画的に利用していけば、うまく資金繰りができるでしょう。

 

銀行やコンビニで融資、返済が可能

プロミスは返済方法が選べるので、自分の都合に合った返済方法を実践することができます。銀行の口座振替であれば、毎月の返済日に設定した日に引き落とされるので、振り込む手間が省けるのでおすすめです。

 

また、返済はコンビニでも可能で、手数料がプロミス自体は無料で取り扱いを行っていますが、提携ATM次第で手数料が発生します。しかし、三井住友銀行のATMでは手数料無料となっているので、ATMで取引するなら三井住友銀行がおすすめです。

 

最寄りのATMを検索して、無理のない返済を心がけていきましょう。追加の融資を受ける際も、手数料が無料となっているので、資金が足りない時は借入を行ってみてください。

 

パート主婦やアルバイトでも借入可能

アイフルで借入を行う基準としては、20歳以上〜69歳以下となっています。そのため、安定した収入で定職についていても、19歳以下は審査を受けることはできません。

 

しかし、パート主婦やアルバイトでも、安定した収入があれば、審査が通ることもあるので、気軽にまずは相談してみるといいでしょう。

 

審査は通る可能性ありますが、借入を行うことができる限度額は、総量規制によるものが大きいので、人によっては少額しかキャッシングを行うことができないかもしれません

 

プロミス以外におまとめローンがある消費者金融

他社の借入を一本化することで、返済負担を軽減させることができるおまとめローン。プロミス以外にも、取り扱いを行っていて、おすすめの消費者金融があるので、ローンを組む上で参考にしてみてください。

 

アイフル

大手消費者金融として人気のアイフルは、おまとめローンの種類が2つあります。一つは、アイフルを利用したことがある方または、利用している方が対象のおまとめMAX。もう一つはアイフルを利用したことがない方向けのかりかえMAXです。

 

どちらも他社の借入をひとまとめにすることで、金利が安くなったり、月々の返済負担を減らすことができます。また、返済専用ローンとなっているので、自由な借入ができないことは理解しておきましょう。

 

二つの違いは金利の差にあります。

 

おまとめMAXは12.0%〜15.0%の金利となっていて、かりかえMAXは12.0%〜17.5%です。

 

比べてみてもおまとめMAXの方が金利が安いのがわかるので、アイフルで借入している方は、おまとめMAXを利用した方がお得になります。

 

また、借入する金額にもよりますが、場合によってはアイフルのおまとめローンの方が金利が低くなることがあり、融資限度額もアイフルの方が500万円と高額です。状況によって違いが生じるので、見極めていくことが重要になります。

 

中小消費者金融

大手消費者金融以外にも、中小消費者金融でもおまとめローンの取り扱いを行っています。しかし、大手消費者金融よりも金利が高かったり、融資限度額が低い傾向にあるので、長い目で利用することを考えると、中小消費者金融でおまとめローンを契約するメリットは少ないでしょう。

 

また、正規の消費者金融か確認することも重要なので、見極める手間もかかります。しかし、債務整理中でも借入対応を行っていたりと、柔軟な対応も可能なので、借入に困っている状況であれば、利用してみてもいいかもしれません。

 

初めてのキャッシングはプロミスがおすすめ

キャッシングだけでなく、総量規制の対象外であるおまとめローンなど、数々のローン商品を用意しているプロミスは、用途によって使い分けることができるため、使い勝手のいい消費者金融といえるでしょう。

 

また、初めての方には30日無利息サービスがついているので、少額を借入して、すぐに返す見込みのある方には、特におすすめです。

 

 

 

総量規制対象外おすすめランキング