三菱東京UFJ銀行カードローンのメリットとデメリット

三菱東京UFJ銀行といえば聞いたことがない方のほうが少ないでしょう。合併、吸収を繰り返し今では日本三大メガバンクのひとつとなりました。
銀行カードローンでありながら、即日融資が可能な少額キャッシング向けとなっています。

 

三菱東京UFJ銀行カードローン

三菱東京UFJ銀行カードローンの審査申し込みはコチラ

 

基本的な情報を比較する

申し込み方法が手間がかからず簡潔であること、審査の結果が早く知りたいなど、申し込みかかわる基本的な情報は比較しましょう。

 

金利を比較してわかった”標準的”ということ
三菱東京UFJ銀行 三井住友銀行 オリックス銀行 楽天銀行
4.6%〜14.6% 4.0%〜14.5% 1.7%〜17.8% 4.9%〜14.5%
利用限度額 借入利率 契約極度額 融資利率(変動金利型) 利用限度額 借入利率 利用限度額 借入利率
10万円以上100万円以下 12.6%〜14.6% 100万円以下 12.0%〜14.5% 100万円未満 12.0%〜17.8% 100万円未満 14.50%
100万円超200万円以下 9.6%〜12.6% 100万円超200万円以下 10.%〜12.0% 100万円 6.0%〜14.8% 100万円以上200万円未満 9.6%〜14.5%
200万円超300万円以下 7.1%〜9.6% 200万円超300万円以下 8.0%〜10.0% 100万円超150万円以下 200万円以上300万円未満 6.9%〜14.5%
300万円超400万円以下 6.1%〜7.1% 300万円超400万円以下 7.0%〜8.0% 150万円超200万円以下 5.0%〜12.8% 300万円以上350万円未満 4.9%〜12.5%
400万円超500万円以下 4.6%〜6.1% 400万円超500万円以下 6.0%〜7.0% 200万円超300万円以下 350万円以上500万円未満 4.9%〜8.9%
  500万円超600万円以下 5.0%〜6.0% 300万円超400万円以下 4.5%〜8.8% 500万円 4.9%〜7.8%
600万円超700万円以下 4.5%〜5.0% 400万円超500万円以下  
700万円超800万円以下 4.0%〜4.5% 500万円超600万円以下 3.5%〜5.8%
  600万円超700万円以下
700万円超800万円以下 1.7%〜4.8%

 

一般的な銀行カードローンの上限金利は14.5%です。それを考えると三菱東京UFJ銀行カードローンの金利は「銀行カードローンとしては標準的である」ことがわかります。

 

ただし、消費者金融では上限20.0%、大手消費者金融では上限18.0%、そのほか銀行カードローンでも18.0%のこともあり、それらに比べると低金利の銀行カードローンが利用できるメリットがあります。

 

申し込み方法を比較してわかった”即日融資も可能”というメリット
  三菱東京UFJ銀行 三井住友銀行 オリックス銀行 イオン銀行
申込方法 インターネット 24時間受付 インターネット 24時間受付 インターネット 24時間受付 インターネット 24時間対応
モバイル モバイル
テレビ窓口 平日9時〜20時 インターネットバンキング
土曜祝日10時〜18時 モバイルバンキング
日曜10時〜17時 ローン契約機 9時〜21時 メールオーダー申込書(イオン銀行ATMに設置)
電話 平日9時〜21時 電話 9時〜21時
土日祝日9時〜17時 メールオーダーサービス(郵送) 24時間対応
  銀行窓口 9時〜15時
即日融資 ×
条件 インターネット申込 条件 インターネット、電話から申込 条件 イオン銀行口座があること
テレビ窓口でカード受取 ローン契約機でカード受け取り
審査時間 最短30分 最短30分 2〜3営業日 WEB14時までの申し込みで原則即日
郵送は1週間

 

銀行カードローンの申し込み方法は、基本的にはインターネット受付、電話、郵送程度のものです。店頭窓口でのカードローン受付は行っていない銀行が多くなっており、インターネット普及力がみえます。

 

三菱東京UFJ銀行カードローンでは申し込み方法が豊富に用意されています。インターネットから申し込みを行うことが一般的であり便利な方法となるでしょう。

 

審査時間が最短30分となっていることからもわかるように、即日融資も可能です。しかしそのためには条件があります。

 

即日融資も可能にするスピーディーな申し込み方法
  1. インターネットで申し込み
  2. 審査結果を受ける
  3. 必要書類を持ってテレビ窓口へ
  4. 契約とカード発行
  5. 融資

 

申し込みから借入までの一連の流れもテレビ窓口だけで完結できます。その時間最短40分となっており、非常に早いことがわかります。

 

ただし、インターネットから申し込み手続きを済ませておくことで審査時間を有効に使うことができるでしょう。

 

申込条件を比較してわかった”多くの人が利用できる”メリット
三菱東京UFJ銀行 三井住友銀行 オリックス銀行 ジャパンネット銀行
満20歳以上65歳未満 満20歳以上満65歳以下 満20歳以上69歳未満 20歳以上70歳未満
国内居住の個人 安定した収入がある 安定した収入がある 安定した収入があること
安定した収入がある 保証会社による保証を受けられる 日本国内に在住(※外国籍の方は、永住者または特別永住者の方) ジャパンネット銀行普通預金口座がある
※学生、専業主婦利用可能   保証会社の保証が受けられること 保証会社による保証を受けられる
保証会社による保証を受けられる   ※専業主婦(女性のみ)利用可能
   

 

専業主婦が利用できる銀行カードローンはいくつかあります。しかしジャパンネット銀行のように「専業主婦」は可能でも「専業主夫」は不可ということもあります。
また、そもそも本人に安定した収入があることが条件となっているために専業主婦は利用ができないケースが一般的です。

 

三菱東京UFJ銀行カードローンの申込条件を見てみると学生も専業主婦も利用できることがわかります。さらに詳しく見てみましょう!

 

三菱東京UFJ銀行 三井住友銀行 オリックス銀行 ジャパンネット銀行
利用可能 パート 利用可能 パート 利用可能 パート 利用可能 専業主婦(女性のみ)
アルバイト アルバイト
専業主婦 アルバイト 利用不可 専業主婦
年金受給者 学生
収入のない20歳以上の学生 利用不可 専業主婦 年金受給者
     

 

パート、アルバイトはもちろんのこと、専業主婦、年金受給者でも利用ができます。さらに収入のない学生でも20歳を越えていれば申し込みができます。

 

  • 専業主婦の場合には融資限度額30万円以内
  • 収入のない学生の場合には融資限度額10万円以内

 

このように決められています。

 

パート・アルバイトが総量規制対象外で借入するならどこがいい?

専業主婦が総量規制対象外で借入するならどこがいい?

 

利用中も考えて比較する

申し込みだけですべが終わるわけではありません。銀行カードローンに申し込みをする目的は「借りること」にあるはずです。借入と返済、それがカードローンの利用になります。

 

利用できるATMを比較してわかった”少ないが十分”ということ
三菱東京UFJ銀行 三井住友銀行 オリックス銀行 ジャパンネット銀行 りそな銀行
三菱東京UFJ銀行ATM 無料 ローン専用カード キャッシュカード兼用 無料 三菱東京UFJ銀行 無料 三井住友銀行

毎月最初の1回目は無料
2回目以降3万円未満162円〜324円
3万円以上無料

りそな銀行 無料
セブン銀行ATM 三井住友銀行ATM 三井住友銀行ATM 三井住友銀行 セブン銀行 埼玉りそな銀行
ローソンATM @BANK @BANK 西日本シティ銀行 イーネットATM 近畿大阪銀行
イーネットATM イーネットATM イーネットATM ゆうちょ銀行 ゆうちょ銀行 セブン銀行ATM 有料
  ローソンATM ローソンATM セブン銀行ATM ローソンATM ローソンATM
セブン銀行ATM 提携金融機関ATM(借入と残高照会) イーネットATM   イーネットATM
ゆうちょATM   ローソンATM  
提携金融機関ATM(借入と残高照会) イオン銀行ATM

 

ほかの銀行カードローンと比べると利用できるATMの種類が格段に少ないことがわかります。しかしそれがデメリットかといえばそうではありません。

 

利用手数料無料でコンビニATMを使えます。実際に利用をしてみると、身近にあるATMはやはりコンビニです。提携先であるために通常利用手数料が加算されますが、三菱東京UFJ銀行であれば利用手数料無料になります。

 

借入方法を比較してわかった”方法が少ない”デメリット
三菱東京UFJ銀行 三井住友銀行 オリックス銀行 イオン銀行
ATM   ローン専用カード キャッシュカード兼用 振り込みキャッシング 自動融資
振り込みキャッシング 三菱東京UFJ銀行口座のみ ATM ATM ATM 振り込みキャッシング
  SMBCダイレクト   ATM
自動融資  

 

借入のための方法が少ないことは三菱東京UFJ銀行カードローンの欠点でもあります。利用できるATMは手数料無料になりますが、そのほかは「三菱東京UFJ銀行口座がある場合に限り」振込みキャッシングが受けられます。

 

しかし、コンビニATMが利用できるため急な出費に対応できないということはないでしょう。

 

返済方法を比較してわかった”十分に便利”なメリット
三菱東京UFJ銀行 三井住友銀行 オリックス銀行 りそな銀行
自動支払い 三菱東京UFJ銀行口座のみ ローン専用カード キャッシュカード兼用 口座引き落とし 自動引き落とし
ATM カードローン口座へ入金 カードローン口座へ入金 銀行振り込み ATM
銀行振り込み ATM 返済ができないときは自動引き落とし ATM  
    ATM  

 

自動支払いが利用できます。ただし、三菱東京UFJ銀行口座があることが条件です。
そのほか銀行振り込みやATMにも対応があるため、返済手数料をかけずに返済することが十分に可能です。

 

返済額を比較してわかった”毎月の負担が小さい”メリット兼デメリット
三菱東京UFJ銀行 三井住友銀行 オリックス銀行 イオン銀行
借入残高 返済額限度額200万円以下の場合 借入残高 返済額 借入残高 毎月の返済額 基準貸越残高 返済額
10万円以下 2,000円 1万円未満 借入残高の合計 30万円以下 7,000円 50万円以下 10,000円
10万円超20万円以下 4,000円 50万円以下 10,000円 30万円超50万円以下 10,000円 50万円超100万円以下 20,000円
20万円超30万円以下 6,000円 50万円超100万円以下 15,000円 50万円超100万円以下 20,000円  
30万円超40万円以下 8,000円 100万円超150万円以下 20,000円 100万円超150万円以下 30,000円
40万円超 借入残高10万円増すごとに 150万円超200万円以下 25,000円 150万円超200万円以下 35,000円
2,000円追加 200万円超250万円以下 30,000円 200万円超250万円以下 40,000円
  250万円超300万円以下 35,000円 250万円超300万円以下 45,000円
300万円超350万円以下 40,000円 300万円超400万円以下 50,000円
350万円超400万円以下 45,000円 400万円超500万円以下 60,000円
400万円超450万円以下 50,000円 500万円超600万円以下 70,000円
450万円超500万円以下 55,000円 600万円超 80,000円
500万円超600万円以下 60,000円  
600万円超700万円以下 65,000円
700万円超800万円以下 70,000円

 

返済額を比較してみると三菱東京UFJ銀行が格段に低いことがわかります。三菱東京UFJ銀行は固定返済額ではなく「最低返済額」です。この意味を知っておかなければ大きく損をすることになりかねません。

 

最低返済額とは、毎月最低限返済しなければならない金額です。それ以上の返済は自由に設定ができます。返済シミュレーションも用意されているためそれを十分に活用して計画を立てましょう。

 

ただし、毎月の最低返済額が低いことは危険ばかりではありません。返済が困難になったときには最低返済額だけでもよいものであり、臨機応変に対応ができるメリットがあります。

 

知っておきたい三菱東京UFJ銀行カードローンのあれこれ

口座があることで利用ができるサービスが広がります。三菱東京UFJ銀行を利用するときにはぜひ開設をするとよいでしょう。

 

三菱東京UFJ銀行口座があるメリット
  • 口座引き落としに対応
  • 振り込みキャッシングが受けられる

 

口座名義人が本人になる

振り込みキャッシングや銀行引き落としでは、通帳に相手名義が記載されます。一般的には銀行名が記載されますが、三菱東京UFJ銀行では契約者本人の名義が使われています。

 

三菱東京UFJ銀行カードローンが向いているのはこんな方

近くに三菱東京UFJ銀行本支店があればそこにはテレビ窓口があるでしょう。即日融資の可能性が十分にあります。

 

少額キャッシングでも銀行カードローンの低金利で借入ができるだけではなく、申し込みに必要な書類も100万円以下であれば本人確認書類だけになるため便利です。

 

  • 即日融資を希望する
  • コンビニATMの利用が多くなる

 

このような方に三菱東京UFJ銀行は向いています。

 

三菱東京UFJ銀行カードローン

三菱東京UFJ銀行カードローンの審査申し込みはコチラ

 

借入金額に応じた返済シミュレーション

三菱東京UFJ銀行カードローンは、毎月の最低返済額が少額であるというメリット兼デメリットがあります。

 

今回は最低返済額でシミュレーションをしましたが、任意返済が自由にできるため「利用手数料無料のATM」から少しでも余裕があるときには返済を進めていくこと、また、返済額を増やした計画も立てることが重要になります。

借入金額別返済シュミレーション

三菱東京UFJ銀行カードローンで10万円借りた時の毎月の返済額、元金、利息、残高が一目でわかる一覧表です。借り入れ前に参考にしてみましょう!借入金額:10万円適用上限金利:14.6%回数返済額元金利息借入残高12,0007841,21699,21622,0007931,20798,42332,0008031,19797,62042,0008131,18796,80752,0008231,17795...

三菱東京UFJ銀行カードローンで50万円借りた時の毎月の返済額、元金、利息、残高が一目でわかる一覧表です。借り入れ前に参考にしてみましょう!借入金額:50万円適用上限金利:14.6%回数返済額元金利息借入残高110,0003,9176,083496,083210,0003,9656,035492,118310,0004,0135,987488,105410,0004,0625,938484,043...

三菱東京UFJ銀行カードローンで100万円借りた時の毎月の返済額、元金、利息、残高が一目でわかる一覧表です。借り入れ前に参考にしてみましょう!借入金額:100万円適用上限金利:12.6%回数返済額元金利息借入残高120,0009,50010,500990,500220,0009,60010,400980,900320,0009,70110,299971,199420,0009,80310,1979...

三菱東京UFJ銀行カードローンで300万円借りた時の毎月の返済額、元金、利息、残高が一目でわかる一覧表です。借り入れ前に参考にしてみましょう!借入金額:300万円適用上限金利:7.1%回数返済額元金利息借入残高160,00042,25117,7492,957,749260,00042,50017,5002,915,249360,00042,75217,2482,872,497460,00043,0...

三菱東京UFJ銀行カードローンで500万円借りた時の毎月の返済額、元金、利息、残高が一目でわかる一覧表です。借り入れ前に参考にしてみましょう。借入金額:500万円適用上限金利:6.1%回数返済額元金利息借入残高1100,00074,58425,4164,925,4162100,00074,96325,0374,850,4533100,00075,34424,6564,775,1094100,000...