ライオンズリースは総量規制の対象?審査落ちする原因を解説

ライオンズリースは総量規制の対象?審査落ちする原因を解説

創業35年以上の実勢を誇る消費者金融会社の「ライオンズリース」。比較的、融資の審査に通りやすいと言われていて、専業のスタッフの対応は丁寧で利用しやすいと人気になっています。

 

今回は、そんなライオンズリースのローン商品は、総量規制の対象となっているのか、詳しい内容を解説していくので、参考にしてみてください。

 

ライオンズリースは総量規制の対象

結論からいうと、ライオンズリースのローン商品は、総量規制の対象となります。扱っているのはフリーローンのみですが、いわゆるキャッシングとなっているため、総量規制の対象となるのです。

 

借入には限度があるので、融資限度額を把握してキャッシングを行う必要があります。

 

総量規制は前年度年収の1/3

ライオンズリースで借入できる総量規制の対象とは、前年度年収の1/3の金額となっているので、融資限度額は自分の前年度の年収に依存します。また、他社から借入している場合には、他社の借入分と合わせて、年収の1/3を超える金額のキャッシングを行うことはできません。

 

総量規制以上のキャッシングを消費者金融側も許してしまうと、処罰の対象になることから、審査も厳しく慎重に行われています。

 

2017年4月には、銀行カードローンも総量規制の対象となっているため、融資限度額は銀行カードローンで借入した分と消費者金融の借入した分を合わせて、前年度の年収1/3のみとなっているので、勘違いしないようにしましょう。

 

銀行カードローンも総量規制の対象となった背景としては、多重債務の問題が深刻化したことによる影響が大きいものと考えられます。このままでは返済負担が大きいものになるので、総量規制の取り締まりが厳しくなったのです。

 

取り扱いはキャッシングのみ

ライオンズリースは、創業35年以上の実績のある消費者金融ですが、取り扱いのあるローン商品はキャッシングのフリーローンのみとなっています。

 

キャッシングは、総量規制の対象となっているため、借入できる金額には限度があるのが特徴です。一定の審査があり、申込を行う際の必要書類や他社の借入数を参考に、融資が行われるか判断されます。

 

融資額は1万円〜300万円となっていて、総量規制の対象となっていることから、借入上限は本人の年収に影響されるのが特徴です。

 

金利は15.0%〜20.0%となっているため、大手消費者金融などと比べると、比較的高めになっています。その分、審査が通りやすくなっているので、金利が高くてもいいという方で、審査がなかなか通らないという方は、一度相談してみるといいでしょう。

 

返済専用ローンであれば総量規制の対象外

ライオンズリースはフリーローンしか取り扱いが行われていないため、キャッシングでの借入は総量規制の対象となっています。しかし、返済専用ローンのおまとめローンやマイカーローンであれば、総量規制の対象外です。

 

おまとめローンは、借入していた金額を全て一本化することで、月々の返済を少なくしたり、総量規制以上に借りたいという時におすすめのローン商品になっています。

 

マイカーローンは、目的に応じて借入し、直接お金のやり取りを行わない返済専用ローンとなっているので、自由に借入を行えないのが特徴です。

 

どちらも総量規制の対象外であるローン商品ですが、ライオンズリースでは取り扱っていないので、利用したい時は他社で借入を行う必要があります。

 

ライオンズリースの特徴

誰でも申請できることで人気のライオンズリースですが、対象となっているローン商品はキャッシングのみという特徴になっています。

 

具体的に、ライオンズリースとはどんな消費者金融会社なのか、詳しい内容を解説していくので、参考にしてみてください。

 

インターネットの申込で即日振込可能

ライオンズリースは、店頭で直接窓口から契約を申し込むことができますが、それ以外にもインターネットでも申し込むことが可能なので、わざわざ足を運ぶ必要がないのが魅力です。

 

さらにインターネットでは、24時間受付が可能なので、いつでも自分の好きなタイミングでフリーローンの申請を行うことができます。わからないことがあれば、専任のスタッフが電話で対応してくれるので、気軽に相談してみるといいでしょう。

 

店頭での契約の場合は、審査が通れば、契約書を直接受け取り、融資を受けることが可能です。インターネットでの契約は、必要書類をファクスかメールで画像添付で提出すれば、確認された後に振込が行われます。

 

契約書は後日郵送されるので、しっかり中身を確認しておきましょう。

 

パート主婦やアルバイトでも借入可能

ライオンズリースの特徴は、安定した収入があれば、パート主婦やアルバイトの方でも審査に通る可能性があるという点です。審査は状況にもよりますが、基本的には一定以上の収入があることが認められれば、誰でも融資してもらうことができます。

 

審査が通る基準としては、返済能力がしっかりとあると判断される人物かということなので、安定した収入があれば、融資を受けられるか相談してみるといいでしょう。

 

返済は指定の銀行口座へ振込

キャッシングを行った後、返済する方法は2種類あります。まずは店頭に直接足を運んで返済する方法です。もう一つは、指定の銀行口座に直接振り込みを行う方法になります。

 

振込を行うのは、どのATMでも対応可能なので、どこからでも返済が可能です。専用のATM機などで返済する必要がない分、自分の都合で使えるATM機を変えられるので、返済に対する負担は少ないといえるでしょう。

 

ライオンズリースの審査が通らないケース

ライオンズリースは、比較的審査が通りやすい消費者金融と言われていますが、申請を行った方が全員、審査が通るとは限りません。

 

中には審査落ちして、融資を受けることができない方もいるので覚えておきましょう。ライオンズリースの審査が通らない際は、どんなケースが考えられるのか、紹介していきます。

 

安定した収入や職がない

パート主婦やアルバイトでもライオンズリースのフリーローンを契約することは可能です。しかし、それには安定した収入や職を持っている必要があります。収入が認められない方は、返済能力がないと判断されることから、融資を断られるからです。

 

他にも勤めている会社の勤続年数も審査を行う上では、重要視されています。勤めたばかりの場合は、すぐに仕事を辞める可能性があるので、融資を断られる可能性があるので、注意が必要です。

 

借入金額が多い

総量規制の観点から、個人が借入できる金額には限度があります。そのため、借入金額が多い場合は、審査が通らない可能性があるのです。

 

限度額以上に借入を行うことは、総量規制で禁止されていて、融資を行うと融資した消費者金融が責任を問われる可能性があるため、審査も慎重に行われます。

 

新たに融資を受けたいのであれば、まずは借入している分を返済しておく必要があるでしょう。

 

他社借入数が多い

キャッシングによる借入を他社で複数行っている場合は、借入数が多いと、返済負担が大きいと判断されて審査に落ちてしまう可能性があります。

 

他社借入数が多いということは、月々に返済する金額が多いということになるため、負担を考えると融資を行ってくれる消費者金融は少ないでしょう。

 

審査の基準は消費者金融によって異なりますが、4件以上他社から借入している場合は、ライオンズリースからの融資を受けることは難しいです。

 

総量規制以上に借入れやローンを組めるもの

ライオンズリースのフリーローンは、総量規制以上に借入することは禁止されていますが、ローン商品の中には、総量規制以上に借入できるものやローンを組めるものがあります。

 

うまく活用していけば、返済が楽になることもあるので、活用していくといいでしょう。

 

住宅ローンやマイカーローンは総量規制の対象外

キャッシングは総量規制の対象となっているため、総量規制以上借入することはできません。しかし、住宅ローンやマイカーローンのように、お金を直接借入するようなやり取りがなく、返済専用のローンは総量規制の対象外となります。

 

自由にお金の借入を行うことができないローン商品ですが、年収1/3以上の借入が可能なため、便利なローンといえるでしょう。

 

ただ、総量規制限度に近いキャッシングを行っていると、審査落ちする恐れもあるので、審査を受けるタイミングは十分注意する必要があります。

 

不動産担保ローン

自分が持っている土地や建物といった不動産を担保にすることで、高額な借入を行うことができる不動産担保ローンも総量規制の対象外です。

 

不動産担保があるということは、返済する能力があるという認識であるため、総量規制以上に借入を行うことが可能になっています。しかし、高額な借入は月々の返済金額も高い傾向にあるため、返済する目途が立っていない状態で不動産担保ローンを組むのは危険です。

 

通常のキャッシング以上に、不動産担保ローンを組むタイミングには十分気を付ける必要があります。

 

おまとめローン

他社から借入したキャッシングをひとまとめにして、月々の返済を減らすことができるおまとめローンも総量規制の対象外です。返済を一本化することで、返済負担を少なくすることができるため、毎月の返済に苦労している方は、利用してみることをおすすめします。

 

特におまとめローンでおすすめなのが、アイフルのおまとめMAXとかりかえMAXです。

 

おまとめMAXはアイフルを利用したことがある方や利用している方向け、かりかえMAXはアイフルを利用したことがない方向けのおまとめローン商品となっています。

 

おまとめMAXについては、金利が12.0%~15.0%となっていて、比較的金利が低くなっているのが特徴です。

 

おまとめローンの契約を検討している方がいれば、アイフルのおまとめローンを活用してみてください。

 

ライオンズリースの審査は通りやすいが安定した収入で信頼が必要

創業35年以上の実績があるライオンズリースは、信頼できる消費者金融会社なので、お金に困った時には大きな助けとなってくれるでしょう。

 

審査も通りやすく、誰でも融資を受けるチャンスはあります。しかし、安定した収入や職についている必要があり、勤続年数が長いなど、信用に足る人物であることが融資を受ける上で必要な条件です。

 

自分は融資を受けることができるのか判断ができない方は、一度ライオンズリースの専任スタッフに相談してみるといいでしょう。

 

総量規制対象外おすすめランキング