オートローンは総量規制対象外である

新しい車を購入すること、大きな買い物であり夢が膨らむ買い物です。長い期間乗ることを考えても、安全性、機能面、維持費などよく検討していることでしょう。

 

しかし、長い期間乗る大きな買い物ということは、ローンも長期化することでもあります。どのローンを選択するのか、よく考えなくてはなりません。

 

ディーラーに勧められるオートローン

新車、中古車にかかわらず、車を購入するときにはそのディーラーが勧めるオートローンがあります。

 

現在ではオートローンの形もさまざまになり、大手メーカーが提供している新車購入プランは3年を目安に買い替えか買い取りを選択できる残価を設定したプランがスタンダードになっています。

 

従来どおり、一般的なオートローンも数多く残っています。いわずと知れたオートローンのシステム、よく確認をしなくてはなりません。

 

オートローンを勧められたときの確認事項
金利

ディーラーが勧めるオートローンは一般的に金利が8%前後に設定されています。カードローンを利用したことがある方はこの金利が「低い」と感じるでしょう。しかし、オートローンを比較すれば「格段に高い」ことがわかります。

 

返済方法

毎月一度の口座引き落とし、これでは返済は間違いなく長期化します。金利以上に考えなくてはならないのが返済方法です。

 

月々の返済額

毎月の返済額が高額では負担になりますが、少額なら長期化します。臨機応変に設定できることが望ましいでしょう。

 

返済計画

すぐに契約をするのではなく、その金利、その返済額ではいつまでに完済ができるのか計画書を出してもらいましょう。
そこには車購入額である元金と、それ以外の利息があります。利息支払額が膨大になっている可能性がありますので必ず計画を確認しなくてはなりません。

 

銀行にもあるオートローン

三井住友銀行や三菱東京UFJ銀行にも自動車購入資金に使えるマイカーローンがあります。この2つの銀行だけがオートローンを扱っているということではなく、さまざまな銀行、信用金庫などでオートローンの扱いがあります。

 

自分にとって最適なオートローンを選択するために比較のコツをつかんでいきましょう!

 

  三井住友銀行 三菱東京UFJ銀行ネット専用ローン
申込条件 満20歳以上満65歳以下 満20歳以上完済時満70歳
前年度の税込み年収200万円以上 前年度の税込み年収200万円以上
安定した収入 勤続年数1年以上
保証会社による保証を受けられる 保証会社による保証を受けられる
ローン契約機に来店できる 今回の自動車購入で他行からの借入がない
日本国内在住  
保証会社 SMBCコンシューマーファイナンス株式会社 (株)ジャックス
審査時間 最短当日 最短当日
借入金額 10万円〜300万円 50万円〜300万円
本ローンを含めた無担保総借入額が前年度の税込み年収の50%以内
金利 4.475% ネット限定2.975%
申し込み方法 ローン契約機 インターネット
インターネット
電話
契約方法 ローン契約機 郵送
返済方法 口座引き落とし 口座引き落とし
半年ごとの増額返済可能 半年ごとの増額返済可能
繰上返済
手数料5,400円 窓口手数料5,400円
ネット手数料無料

 

やはりポイントとなるのは金利と繰上返済です。三菱東京UFJ銀行では銀行窓口から申し込みをすると金利が6.475%になりますが、インターネットからの申し込みとなると金利が優遇され2.975%になります。

 

繰上返済手数料もネットからであれば無料になるため、普段の口座引き落としは抑えながらも、余裕があるときに繰上返済を積極的に行う方法もあります。

 

長期間の大型融資だからこその比較を

金利、繰上返済、しっかりと比較をしてオートローンを探しましょう。選び方次第で何十万円もの違いが出てくることは珍しいことではありません。例えば三菱東京UFJ銀行でも、このような違いが出てきます。

 

200万円の融資を月々25,000円で返済
  ネット限定2.975% 窓口専用6.475%
返済回数 90回 105回
返済総額 2,231,910円 2,624,964円
利息総額 231,910円 624,964円

 

違いが393,054円になりました。同じ銀行の商品でもこれほどの違いが出てきます。金利の重要性がお分かりになったでしょう。これに加えて繰上返済を活用していくことでさらに早い完済、無駄な利息を抑えることができます。